幹事さん必見!大人数でも盛り上がる忘年会の余興は定番のもの!

大人数で行う余興やゲームは、大人数ならではの盛り上がりも期待でき、また予算等も多くなるため、豪華景品などが用意できます。
その反面、やはりすべての人が知っているネタ、またはゲームなどを用意しなければならず、年齢層や性別を問わず、万人が楽しめるようなものを準備する必要があります。

大人数の忘年会のおすすめの余興ゲーム

既に皆が知っているような定番のゲームである

  • ビンゴゲームや連想
  • しりとり系
  • じゃんけん
  • NGワード
  • 山手線ゲーム

などは、人数が多いからこそ単純なゲームのほうが明快で結果が分かりやすいので、混乱しないで楽しめます。
なので大人数で忘年会をする時の余興ゲームは、定番で誰でも知っているようなものを行うのがいいでしょう。
人数が多ければ、それだけ趣味趣向・関心の方向も違いますので、鉄板ネタやゲームのほうが安心ですし、シンプルなものの方が楽しめるものです。
誰もがほどほどに楽しめるような、万人向け企画は面白みには欠けてしまうものの、失敗することはありませんので、大規模な忘年会ではおすすめです。

 

大人数の余興では段取りが大切

女性

大規模な忘年会の場合は、余興やゲームの内容、種類よりも、時間や段取り通りに進めることの方が大切です。
しっかり企画しておかないと、時間オーバーや盛り上がりに欠ける忘年会となってしまいます。
大人数では何かと時間がかかってしまい、尚且つお酒が入っているのもあって段取り通り進みにくいものですので、なるべくシンプルで説明の要らないような余興・ゲームの方が場の雰囲気を崩さず、忘年会を問題なくおさめることができます。

 

定番のゲーム以外をするときのポイント

協力

定番のもの以外のゲームをする場合は、幹事さんだけではなく、サブ幹事さんを用意して各テーブルを回ってゲームを説明したり、事前にそのゲームを参加者の前でやってみるといった説明の時間を取ってください。
参加者の皆さんが理解できるような、テレビやマスコミなどで有名になっている、国民的芸能人、芸人ネタや流行アニメなどのものが良いでしょう。
1回の説明でゲームを理解できないという人もいると思うので、説明時間は長めに計算して企画しておくと安心です。